はじめに

社会保険労務士を受験するための様々なことを知りたくてこのサイトに辿り着いたのだと思います。
合格するための勉強法、教材、仕事についてなど、理由はそれぞれあると思います。 特に気になるのは、社会保険労務士の受験資格についてではないでしょうか?

社会保険労務士の受験資格が2010年度から変更になり、
今まで制限が厳しかったのが少し緩和されることになりました。
但し緩和されるといっても、高卒や実務経験が必要ないというような急激なものでなく、 あくまでも緩やかなものです。
例えば、社会保険労務士の受験資格は、学齢、経験、資格の3種類あり、そのうち、今回は学歴と資格の要件が拡大したのです。 学歴では、今まで認められなかった各種の学校が追加され、資格も今まで一部だけでしたが、多くの有資格者に受験が認められるようになりました。
要するに誰でも気軽に受験できるのではなく、一部の人達だけに社会保険労務士の受験資格が与えられることになっただけです。

しかし、社会保険労務士の受験資格がない人は別としても、
それよりもこれから受験する方は、 どうやって合格するか真剣に考えなくてはいけません。
ただ、やみくもに勉強しているだけで合格できるほど、社会保険労務士の試験はあまくありません。

ご存知の方もいるように社会保険労務士は、数多くある国家試験なのかで難易度が高い部類に入ります。
100人受験して8人くらいしか合格できません。
その上、受験者の多くは大卒が多く、それなりの学力を持っていることが予想されます。
そうした試験に合格するためには、良い教材で正しい勉強をして、多くの時間をかけなければいけないのです。
決して楽な試験ではありません。

このサイトは、皆さんが少しでも効率的に勉強して、短期間で合格できるような情報を 詰め込みました。
私の経験則はもちろんのこと、一般的な情報、プロの講師の情報など、 読んでためになることが書いてあると自負しています。

是非このサイトを利用して、皆さんが少しでも楽に合格できることができれば幸いです。 最後までお付き合い下さい。

→社会保険労務士の受験について

社会保険労務士の科目別や効果的な学習法のポイントが紹介されるサイトがあります。 市販の教材にも書かれていないような内容の濃い情報になっておりますので、 このサイトに訪れた方に特別に紹介します。 >>社会保険労務士の勉強法について


>>社労士受験の最短成功法はコチラ